So-net無料ブログ作成

普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)

 政府は25日、沖縄県の米軍海兵隊普天間飛行場の移設問題で、鳩山政権の移設案としてまとめた米軍キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市など)と米軍ホワイトビーチ沖(同県うるま市)の埋め立てを軸とする2案を社民、国民新両党に伝えた。

 沖縄県側にも非公式に伝達した模様だ。26日には米政府にも提示し、鳩山首相が目指す5月末までの決着に向けた交渉を本格化させる。社民党と沖縄側は強く反発している。米側が受け入れる見通しもなく、交渉の難航は避けられない見通しだ。

 2案のうち、シュワブ陸上部案とする場合は、500メートル級の滑走路をつくる案が最有力だ。米海軍基地であるホワイトビーチ沖埋め立て案は、同基地と近隣の島の間を埋め立てることを想定している。

 日本政府は、2案のどちらかに、鹿児島県の徳之島など沖縄県外への訓練移転を組み合わせる案で与党、米側、沖縄側と最終調整を図る方針で、これに伴い、「普天間飛行場の訓練の5割以上」を県外に分散移転できると見ている。

 平野官房長官は25日夕、首相官邸で社民党の阿部知子政審会長と国民新党の下地幹郎国会対策委員長と会談し、2案を伝えた。月内に正式に政府案をまとめる意向も示した。北沢防衛相は同日夜、沖縄県の仲井真弘多知事と非公式に会談した。26日朝には岡田外相がルース駐日米大使、北沢氏が知事とそれぞれ会談し、正式に説明する。

 しかし、社民党幹部は25日夜、「県内移設は認められない」と政府案を拒否する考えを示した。仲井真氏も「今の沖縄では県外(移設論)が高まっており、陸上であれ海上であれ非常に難しい」との認識を北沢氏に伝えた。

 これに先立ち、北沢氏と会談した高嶺善伸沖縄県議会議長も、県内移設反対の立場を強調した。

 米側も、キャンプ・シュワブ沿岸部に移設する現行案を最善とする姿勢を崩していない。岡田氏は今月末、クリントン国務長官、ゲーツ国防長官に直接説明する予定だが、米側は米軍の運用面から支障があることに加え、「地元が反対し、政治的にみて実現可能性が極めて低い」(米政府筋)として見直しを迫る考えだ。

「厳正に対処したい」=職員逮捕で警視庁(時事通信)
<新型インフル>ワクチン輸入 257億円分解約(毎日新聞)
<フェリー事故>荷崩れ後に傾斜か 三重・熊野灘で横転(毎日新聞)
<特養>介護職員のたん吸引、厚労省が容認(毎日新聞)
<訃報>大森実さん88歳=ボーン・上田賞のジャーナリスト(毎日新聞)

雑記帳 メタボ「月光仮面」が日光PR(毎日新聞)

 栃木県日光市の魅力をPRするマスコットキャラクター「日光仮面」の着ぐるみが誕生した。テレビ草創期のヒーロー「月光仮面」をモチーフにして、日光地区観光協会連合会などが企画した。

【写真特集】ゆるキャラといえば 大人気 彦根のゆるキャラひこにゃん

 額に三日月が描かれていた月光仮面に対し、日光仮面には世界遺産登録のロゴマークをあしらった。ベルトのバックルに「日」、胴体に「光」の文字をデザイン。顔は強化プラスチック製で身長約2メートル。

 国内有数の観光地だが、近年は観光客数の落ち込みも目立つ。メタボ体形のため、「疾風(はやて)のように現れて」とはいきそうもないが、癒やし系キャラとして観光客をいざなえるか。【浅見茂晴】

【関連ニュース】
【写真特集】ゆるキャラまつり:子どもたちとツーショット
【写真特集】和歌山電鉄貴志駅の猫の駅長「たま」
【写真特集】ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
メタボ脱出大作戦:運動と食事療法、効果あり 実証研究に記者参加 

千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
「元教諭から性的虐待」民事2審で賠償増額(読売新聞)
東京で桜開花=平年より6日早く−気象庁(時事通信)
小沢幹事長 生方氏の副幹事長職を慰留、本人も了承(毎日新聞)
「ヤミ専従」強い政治色…第三者委が指摘(読売新聞)

「国務に専念を」民主・小沢氏、閣僚発言にくぎ(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長は25日、福岡市で記者会見し、生方幸夫副幹事長の解任騒動などで閣内から党執行部への批判が出ていることについて、「私の人生哲学、政治哲学を言えば、与えられた職責を全力で尽くしていくのが大きな力となる。国務大臣は国務に専念してもらえればいい」と述べ、閣僚の発言にくぎをさした。

 生方氏を巡っては、枝野行政刷新相が「副幹事長を直ちに辞めなければならない部分がどこにあるのか」と執行部を批判した。前原国土交通相も、小沢氏らの「政治とカネ」を巡る問題を念頭に「誰もけじめをつけていない」と指摘していた。

 一方、民主党の参院選公約について、小沢氏は「昨年の総選挙で掲げたものと全く違うということはあり得ない。基本的な政策は変わらない」と語り、衆院選マニフェスト(政権公約)の大幅な修正は不要との考えを示した。

「娘の首絞め、火付けた」=放火未遂で母逮捕、殺人も視野−大阪府警(時事通信)
文化財保護法違反 死んだ雌ジカ 妊娠していたと判明(毎日新聞)
自転車で変わる「通勤」 カロリー表示や専用ナビで快適(産経新聞)
核密約文書後任に引き継ぎ、情報公開法時意図的破棄を示唆、密約参考人質疑で東郷元条約局長(産経新聞)
福岡切断遺体、女性帰宅後連れ去りか(読売新聞)

春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も−千葉で瞬間38メートル(時事通信)

 低気圧が急速に発達しながら日本海を北東へ進んだ影響で、21日も全国的に大荒れの天気となり、非常に強い風や雨、雷が観測され、海は大しけとなった。転落事故などで重軽傷者が出たほか、交通機関も大きく乱れた。低気圧は同日午後、オホーツク海を北上したが、気象庁は北海道や東北では22日朝まで暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。
 また、西日本を中心として全国的に中国大陸からの黄砂が観測された。近畿や東海などでは水平方向の見通しが2キロ未満となる所もあり、交通などに影響が出た。
 神奈川県では相模原市で屋根の破損を確認していた男性(59)が風にあおられて転落し重傷を負うなど22人が負傷。北海道でも旭川市の工場敷地内で、積んでいたプラスチックケース約100個が突風で崩れ、男性(53)が下敷きになり股(こ)関節を骨折するなど10人が重軽傷を負った。また東京都調布市で風にあおられたシャッターに当たった3人が、千葉県では5人が、それぞれ軽いけがをした。
 強風や黄砂の影響で、日本航空は69便、全日空は44便が欠航。計約1万6000人に影響した。JRは山陽新幹線が姫路駅構内でパンタグラフにごみ袋が付着して一時遅れたほか、特急や在来線に運休や遅れが相次いだ。東京湾ではアクアラインが一時通行止めとなり、神奈川県の久里浜と千葉県の金谷を結ぶフェリーが終日欠航となった。
 気象庁によると、最大瞬間風速は千葉市で21日の早朝に38.1メートル、札幌市で午前に33.3メートルを観測。1時間降水量は神奈川県箱根町で朝に67.0ミリ、福井県南越前町で未明に27.5ミリを観測し、いずれも3月の観測史上記録を更新した。10分間の平均風速の最大値が史上最大を更新したのは、愛媛県から北海道にかけ、25地点に上った。
 黄砂は沖縄・奄美地方では22日まで続く見込み。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)
首相「私はアメリカ大好き人間」(産経新聞)
「消えた年金」問題でアピール=パネル使い熱弁−長妻厚労相(時事通信)
30年地震確率、高い水準に=新潟・十日町断層帯西部−政府調査委(時事通信)
<ホンダ>「スーパーカブ」2車種リコール(毎日新聞)

グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)

 札幌市の認知症高齢者グループホーム「みらいとんでん」で3月13日未明に発生した火災を受け、厚生労働省は14日、グループホームの防火安全体制などを点検するよう求める通知を都道府県などにあてて出した。

 通知では、▽非常災害に関する具体的計画の策定状況▽非常災害時の関係機関への通報体制などの構築状況▽定期的な従業者に対するこれらの周知状況▽定期的な避難訓練の実施状況―の4点について点検を行うよう求めている。

 認知症高齢者グループホームなどの防火安全体制をめぐっては、昨年4月に施行された消防法施行令で、延べ床面積275平方メートル以上の施設にはスプリンクラーの設置が、また、すべての施設に自動火災報知設備や消防機関に通報するための火災報知設備の設置が新たに義務付けられた。しかし、既存の施設については設置が2011年度末まで猶予されている。通知では、火災に対して一定の効果が期待できるとして、速やかに設置を進めるよう求めている。

 「みらいとんでん」で発生した火災では、入所者7人が死亡した。この施設は木造2階建てで、自動火災報知設備や消防機関に通報するための火災報知設備は未設置だった。延べ床面積は約250平方メートルで、スプリンクラー設置の対象外だった。


【関連記事】
未届け老人ホームの消防法令違反、依然高水準
前年度比3.9%増の1兆7785億円―来年度老健局予算案
未届け老人ホームに指導徹底で再度通知―厚労省
小規模福祉施設のスプリンクラー設置に交付金
高齢者の住まいを整備し「看取りの場所」確保を

もんじゅ、耐震安全性も「確保」=報告書ほぼまとまる−経産省(時事通信)
福岡のケヤキ・庭石事件、元社長らに7億賠償命令(読売新聞)
移設問題が影響?米国務次官補、訪日中止(読売新聞)
悪質商法、高齢者が標的に…業者にリスト流通(読売新聞)
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)

“15の春” 1万9000人巣立つ 大阪市立中学で卒業式(産経新聞)

 大阪府内のほとんどの公立中学校で12日、卒業式が行われた。大阪市内では129校で行われ、約1万9千人が学びやを巣立った。少子化傾向で大阪市も卒業生の減少が続いていたが、都心部へのマンションの建設ラッシュを背景に、今年度の卒業者は前年度より約千人増加し、過去6年で最多となった。

 大阪市西区の花乃井中学校ではこの日午前10時、卒業生120人が拍手に迎えられ入場。国歌と校歌を斉唱した後、宮田逸子校長が卒業証書を手渡し、「苦しいことは乗り越えるためにある。力強く進んでいってください」とはなむけの言葉を贈った。卒業生代表の奈須翔大君と桃川絵莉子さんが答辞を述べ、全員で「蛍の光」を合唱した。

<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)
核サミット出席の意向=4月訪米へ−鳩山首相(時事通信)
<愛子さま>ホームルームに出席 学習院初等科で終業式(毎日新聞)
カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
日本郵政 郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)

<枝野担当相>事業仕分け第2弾対象選定開始 50法人公表(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は9日午前、「事業仕分け第2弾」の対象とする公益法人の選定のため、法人を所管する官庁へのヒアリングを内閣府で始めた。「天下りを受け入れている」など七つの基準に該当した3852法人のうち、複数に該当した290法人について事業内容などを聴取する。また、枝野氏は閣議後会見で290法人のうち、過去の国会審議や会計検査院の指摘で問題視された50法人の名前を公表した。

 ヒアリングは非公開で行われ、枝野氏に加え、民主党の蓮舫参院議員、寺田学衆院議員ら昨年の仕分け第1弾に参加した国会議員の「仕分け人」が2班に分かれた。部屋の前には省庁の職員が列をなしてヒアリングを待った。約1週間、1法人につき10〜15分程度かけて説明を受け、仕分け対象を絞り込む。

 ヒアリングに先立ち枝野氏は仕分け人を前に「個別(の法人)を問題にするにとどまらず、公益法人と政府との関係そのものを本質的に変えていく出発点、切り口として第2弾を進めていきたい」とあいさつした。

 対象は(1)公費支出が収入の半分以上で天下りを受け入れ、財産額が10億円超の「国依存型」(国丸抱え法人)(2)法令で権限を付与され、天下りを受け入れ、財産が10億円超の「権限付与型」(独占法人)−−などの四つの類型を基準として選ばれた。

 枝野氏は閣議後会見で、実名を公表した50法人は「原則として(仕分け対象になる)可能性は高い」と述べた。50法人の中には、公共工事の調査業務で談合したとして02年に立ち入り検査を受けた「経済調査会」(内閣府と国土交通省が共管)や、道路特定財源から事業収益を得た上で、計約2100万円の職員旅行費を負担していた「公共用地補償機構」(国交省所管)などが挙がっている。【影山哲也】

 ◇9日発表した50の公益法人◇

 ▽内閣府所管=経済調査会▽警察庁=日本交通管理技術協会▽金融庁=全国信用保証協会連合会▽総務省=行政情報システム研究所、電波産業会、テレコム先端技術研究支援センター、テレコムエンジニアリングセンター、地方自治情報センター、日本情報処理開発協会、日本データ通信協会、自治体衛星通信機構▽法務省=民事法務協会▽外務省=国際農林業協働協会、日本国際協力センター▽文部科学省=大日本蚕糸会▽厚生労働省=日本食品衛生協会、全国社会保険協会連合会、医療機器センター、安全衛生技術試験協会▽農林水産省=全国農地保有合理化協会、畜産技術協会、配合飼料供給安定機構、日本森林技術協会、海外林業コンサルタンツ協会、マリノフォーラム21、都市農産漁村交流活性化機構、中央果実生産出荷安定基金協会、日本穀物検定協会▽経済産業省=日本建設機械化協会、新エネルギー財団、河川環境管理財団、建材試験センター▽国土交通省=全日本トラック協会、航空保安施設信頼性センター、国土技術研究センター、先端建設技術センター、公共用地補償機構、公園緑地管理財団、ダム水源地環境整備センター、道路新産業開発機構、道路環境研究所、道路空間高度化機構、ベターリビング、住宅保証機構、住宅管理協会、道路システム高度化推進機構、民間都市開発推進機構▽環境省=自然環境研究センター、産業廃棄物処理事業振興財団、日本環境整備教育センター

【関連ニュース】
枝野行刷相:事業仕分け第2弾、1年生議員もOK
民主党:枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消
枝野担当相:各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で
民主:「七奉行」が会合 参院選に向け意見交換
自民・舛添氏:「谷垣降ろし」や新党結成の可能性に言及

降雪で転倒、26人負傷=9人が骨折か−東京(時事通信)
協議機関への参加検討=政治とカネ、小沢氏らの招致前提−自民幹事長(時事通信)
<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)
文京区長が育休取得へ=首長初、第1子誕生受け4月に(時事通信)
<事業仕分け>第2弾 4月と5月の2回に分けて実施(毎日新聞)

食道閉鎖症A型の内視鏡手術に国内初成功 (産経新聞)

 兵庫医科大学(兵庫県西宮市)は10日、数千例の出産に1例とのデータがあり、食道が途切れてミルクなどが飲めない「先天性食道閉鎖症」のうち、気管につながらず上下の食道の間隔があいたままになっている「グロスA型」の新生児に対し、開胸や開腹の必要がない内視鏡手術に成功したと発表した。同大によると、内視鏡手術でグロスA型の食道をつなげる手術の成功例は国内初。同大小児外科の奥山宏臣教授(49)は「内視鏡手術は子供でも負担が少ない」と話している。

<日本兵情報>厚労相が全面公表へ 太平洋戦争戦死・不明者(毎日新聞)
無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性−沖縄密約(時事通信)
【Web】水没ケータイの復旧サービス登場(産経新聞)
<恐竜絶滅>1回の小惑星衝突が原因 直径10〜15キロ(毎日新聞)
ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)

天下り企業「丸抱え」 スプリング8、運営財団 取引年十数億(産経新聞)

 兵庫県佐用町にある大型放射光施設「スプリング8」を運営する財団法人「高輝度光科学研究センター」が、所管官庁の文部科学省OBが社長を務める人材派遣会社と、同社の年間収入の約8割にあたる十数億円に上る取引を続けていたことが5日、関係者への取材で分かった。独立行政法人を経由した委託費は文科省の交付金などから支出されており、実質上、財団が公金を使って天下り先企業を「丸抱え」にしていた実態が明らかになった。

 公益法人は、法人関係者の有利になる取引が禁じられているが、社長の文科省OBは財団の元理事で関係が深く、こうした取引が国の指導監督基準などに抵触する恐れもある。

 問題の人材派遣会社は「スプリングエイトサービス」(兵庫県上郡町)。同社はスプリング8を動かす加速器の運転や基幹設備の保守管理などが主業務で、財団から運営の一部を受託、人材を派遣している。

 民間信用調査会社によると、同社は平成8年4月設立で、資本金は5200万円。19年3月期の売り上げは約14億9千万円で約8割を財団との取引が占めた。社長は旧科学技術庁(現文科省)の役職を歴任。財団へ天下り、20年1月に退職した後、社長に就任した。財団側の説明によると、同社への委託業務の多くは最近まで随意契約で発注。21年度から全業務を一般競争入札に切り替えたが、放射線に関する資格などを考慮するため入札参加企業は限られ、切り替え後も従来の業務は同社がほぼ独占的に受託しているという。

 財団の新名信康審議役は「世界最先端の科学を支えるには高度な技術とノウハウが必要。要件を満たす企業が少なく、取引が偏ってしまった」と説明。一方、スプリングエイトサービスの担当者は産経新聞の取材に「個別の取引にはお答えできない」としている。

雑記帳 駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島(毎日新聞)
伊勢崎市で民家全焼4人死亡 2人に撃たれた跡(産経新聞)
「妹の方がかわいかった」=3年前から虐待か−奈良5歳児餓死(時事通信)
日弁連会長選・初の再投票、法曹人口争点に(読売新聞)
火災 住宅全焼 家族4人が死亡か 群馬・伊勢崎(毎日新聞)

故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)

 通行人にわざとぶつかる「当たり屋」行為で、既に壊れた携帯電話を落として修理代を詐取しようとしたとして、大阪府警高槻署は1日、神戸市垂水区、アルバイト工員溝畑直樹被告(22)(別の詐欺罪で起訴)ら3人を詐欺未遂容疑で逮捕したと発表した。

 発表では、3人は1月13日午後6時50分頃、大阪府高槻市高槻町の路上で、自転車の同市内の薬剤師女性(37)にぶつかって壊れた携帯電話を落とし、「直してもらおうか」と言って近くの販売店に連れて行き、修理代の一部、約1万3650円をだまし取ろうとした疑い。

 3人が犯行直前、現場近くで別の男性にぶつかり携帯電話を落とすのを、警戒中の同署員が確認。被害女性にも同様の行為をしたため、職務質問して発覚した。同署が余罪を追及している。

過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相(時事通信)
出頭の男、7年前の放火供述=3人死傷、裏付け捜査−大阪府警(時事通信)
寺島しのぶさん 最優秀女優賞トロフィーにキス(毎日新聞)
チリ大地震 気象庁擁護論「過少予測の方が問題」(産経新聞)
因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。