So-net無料ブログ作成

“15の春” 1万9000人巣立つ 大阪市立中学で卒業式(産経新聞)

 大阪府内のほとんどの公立中学校で12日、卒業式が行われた。大阪市内では129校で行われ、約1万9千人が学びやを巣立った。少子化傾向で大阪市も卒業生の減少が続いていたが、都心部へのマンションの建設ラッシュを背景に、今年度の卒業者は前年度より約千人増加し、過去6年で最多となった。

 大阪市西区の花乃井中学校ではこの日午前10時、卒業生120人が拍手に迎えられ入場。国歌と校歌を斉唱した後、宮田逸子校長が卒業証書を手渡し、「苦しいことは乗り越えるためにある。力強く進んでいってください」とはなむけの言葉を贈った。卒業生代表の奈須翔大君と桃川絵莉子さんが答辞を述べ、全員で「蛍の光」を合唱した。

<縁切寺満徳寺資料館>外国メディア取材相次ぐ 願い事書き「縁切りトイレ」に短冊流す姿など(毎日新聞)
核サミット出席の意向=4月訪米へ−鳩山首相(時事通信)
<愛子さま>ホームルームに出席 学習院初等科で終業式(毎日新聞)
カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
日本郵政 郵便局内の仕切り、撤去を開始(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。